cizucu app icon
cizucu | Community & Stock Photo
Download
magazine
2024.03.05

cizucu主宰『Winter Magic』受賞発表 | Challenge #74

2024-03-winter-magic-cover-image

はじめに

『Winter Magic』は、cizucuが主宰する、cizucuに登録するクリエイターであれば誰でも応募できるグローバルなオンラインフォトコンテスト。応募作品の中から優れた作品をキュレーションし、プラットフォームとしての新たな才能の発掘、そして、コミュニティとしての支援を目的としています。

今回のテーマは、〈冬の魔法〉です。 どんな小さな瞬間も、冬の魔法に触れると特別な瞬間になりうる、そんなワクワクの季節に開催されたフォトコンテストです。

今回のフォトコンテストでは、冷たい風に舞う雪片や霜の模様、あるいは温かな灯りに包まれる風景など、冬ならではの美しさや神秘を写真で捉えていただきました。

またオフィシャルキュレーターには、natsuさんとsukkoさんをお迎えし、受賞作品の選定をお願いしました。お二人のインタビュー記事もぜひご覧ください。

それでは、応募作品と受賞作品をご紹介いたします。

応募作品紹介

2024-03-winter-magic-image-9

Image by the Oji brown

the Oji brown
「最後の銀杏、蜘蛛のいたずら」

📷 SONY | ILCE-7M4

cizucu編集部
最後の銀杏の葉が今にも落ちそうな瞬間を捉えた一枚。秋から冬へと季節が移ろうその儚さや美しさを見事に表現した一枚です。冬がもたらす落葉は、常なるものなどないことを教えてくれます。

2024-03-winter-magic-image-11

Image by mako

mako
「雪だるま」

📷 Canon EOS R6

cizucu編集部
大阪・勝尾寺にある「勝ちだるま」を捉えた一枚。七転び八起きを象徴するだるまが、厳しい冬の中でじっと勝機を窺っているようにも見えます。

2024-03-winter-magic-image-13

Image by maybeeeem

maybeeeem
「雪の東寺」

📷 NIKON Z 6

cizucu編集部
ライトアップされた東寺を捉えた一枚。かつて歴史の舞台となった東寺は、雪の白さとライトの温かさの中で、静かに寂寥感と優雅さを醸し出しています。その神秘的な姿は、まるで昔話から抜け出したように美しく、見る者の心を奪い去ります。

受賞作品

Selected by natsu

2024-03-winter-magic-image-17

Image by 佐藤 勇人

佐藤 勇人
「ジュエリーアイス」

📷 NIKON Z 7_2

natsuさんコメント
ジュエリーアイスと朝焼けした朝美しい風景と海水の流れがアートな形を描いて素敵な作品です。
ジュエリーアイスは、氷が海岸に打ち上げられたものです。 波にもまれるうちに角が取れて、透き通ったクリスタルのような氷になります。 クリスタルのような透明な氷が太陽の光に照らされてキラキラと宝石のように見える状態です。

これはわたしも撮りたかった風景写真です。今年の2月初めに北海道へ行く計画でしたが、温暖化の影響で見ることが叶いませんでした。そこでジュエリーアイスを撮影する際、氷にお湯をかけて磨くことで、その輝きを引き出すことができると教わりました。ただ写真を撮るだけではなく、運と旅の準備も必要だと理解しました。

これこそWinter Magicと呼ぶに相応しい作品です。極寒の中の撮影で厳しい撮影だったと想像されます。自分が撮りたかった風景写真であり、海水の流れがとても目を惹きつける写真でしたので選定させていただきました。

Selected by sukko

2024-03-winter-magic-image-20

Image by 佐藤 勇人

佐藤 勇人
「ライトピラー」

sukkoさんコメント
真っ白な雪原に凛とたたずむ一本のクリスマスツリー。その夜空に輝く無数の光の筋はまるで自然が創り出すイルミネーションをイメージさせる、まさにWinter Magic に相応しい一枚です。

幻想的な光の柱は「ライトピラー」と呼ばれ空気中の氷の結晶が反射的にして伸びる非常に珍しい気象現象であり撮影者も心打たれる瞬間だったことでしょう。

この一枚を選んだ理由は、その美しさだけではなく、撮影者が思い描いていた構図の裏側まで想像できる点にあります。沢山の情報や経験をもとに、極寒の中で期待に胸を膨らませながら雪を踏み締めて歩く様子が見えてきます。

一枚に賭ける想いによって出逢えた自然のご褒美こそ、風景写真の1番の醍醐味です。

最後に

いかがでしたでしょうか。
たくさんの応募作品をみて思うことは、〈冬の魔法〉とは人間と自然の間に宿る想像力のことだったのかもしれないということです。冬という季節が掻き立てる想像力は、「その瞬間を残したい」という衝動を駆り立てます。一生に一度しかないこの冬を皆さんとご一緒することができてとてもよかったです。
次にやってくる新しい季節を楽しみに、またお会いしましょう!

cover image by 佐藤 勇人