cizucu app icon
cizucu | コミュニティ・ストックフォトアプリ
ダウンロード
magazine
2024.07.10

お値段以上の価値!LUMIX「DC-S5M2」レビュー 動画撮影を始めるならこれ一択 | Focus #251

2024-07-lumix-s5m2-review-by-kento-hirasue-cover-image

cover image by kento hirasue

2023年2月16日に発売されたPanasonic LUMIX Sシリーズの最新機種「LUMIX S5II(DC-S5M2)」。コンパクトなボディのミラーレスカメラ入門機として、ソニーの「α7 IV」やキヤノンの「EOS R8」と並んでよく比較されます。今回は写真家の平末健人さんの「LUMIX S5II(DC-S5M2)」のレビューを直接お届けします。

「LUMIX S5II(DC-S5M2)」を選んだ理由

最初は動画撮影に適したカメラを探していました。同等のスペックを持つSony製カメラと比べて圧倒的に価格が安く、本格的な動画撮影を始めやすい点が魅力でした。描写も癖がなく扱いやすく、以前使っていたCanon製カメラからの移行もスムーズ。

「リアルタイムLUT機能注 1」が便利で、何よりもライカやシグマと提携したLマウントを採用しているので、将来的なレンズ資産の運用に期待できます。個人的な話にはなりますが、初めて使用したカメラがLUMIXのミラーレスだったため、より愛着が沸きます。

注 1:撮影中にLUTを適用し、その効果を即座にプレビューすることができる機能。LUT(Look-Up Table)は、色補正やカラースタイリングを行うためのツールを意味する。

2024-07-lumix-s5m2-review-by-kento-hirasue-image-5

Image by kento hirasue

ストレスフリーな携帯性と優れた操作性

軽量かつコンパクトなデザインで、持ち運びが快適。ジョイスティックで細かいフォーカス調整も瞬時に行えます。純正レンズは大きめですが、フルサイズセンサーのおかげで高画質と広いダイナミックレンジを実現。ISO6400までのノイズも気にならず、夜間撮影にも対応可能です。

2024-07-lumix-s5m2-review-by-kento-hirasue-image-8

Image by kento hirasue

低予算で本格的な撮影を楽しめる

Canon製カメラに比べて若干コントラストが低く、彩度が高めではあります。けれど、レタッチで簡単に調整可動画撮影時には強力な手ぶれ補正があり、手持ち撮影も安定して使用できます。V-logモードを使えば細かなカラーグレーディングにも対応。Lマウントレンズのラインナップは少ないですが、マウントアダプターを使用すれば細かい画作りが可能です。

2024-07-lumix-s5m2-review-by-kento-hirasue-image-11

Image by kento hirasue

旅行や日常の外出先での使用もおすすめです。専用の動画撮影ボタンがあり、バリアングル液晶でVlog撮影も簡単。画質は色階調とフレームレート別に細かく設定でき、お気に入りモードをカスタム登録することも可能です。
一眼レフで動画撮影をしたい方に必要な基本的な機能が揃っていますが、ライブ配信用途には一部制限がある点に注意が必要です。

INFORMATION
2024-07-lumix-s5m2-review-by-kento-hirasue-information-image-14
平末健人

1997年生まれ。キノシタショウテンでバリスタとして働きながら、瀬戸内を拠点に写真活動を行う。"今"という時間の中で、何を未来に残していくのかを提案している。ポッドキャスト『瀬戸内の風』を配信中。

Instagram:@_kentohirasue
HP:https://kentohirasue.studio.site

cizucu app icon

cizucu - コミュニティ・ストックフォト

アプリで快適にマガジンを読もう

ダウンロード