cizucu app icon
cizucu | コミュニティ・ストックフォトアプリ
ダウンロード
News
2024.05.15

APS-C用大口径中望遠レンズ 「TTArtisan AF 56mm f/1.8 ED」| 焦点工房

2024-05-ttartisan-af-56mm-cover-image

Cover image © 株式会社焦点工房

焦点工房は、「銘匠光学」より、交換レンズ「TTArtisan AF56mm f/1.8」の富士フイルムX用、ソニーE用を発表した。発売日は2024年5月14日。価格は3万6,000円(税込)。

2024-05-ttartisan-af-56mm-image-2

© 株式会社焦点工房

「TTArtisan AF 56mm f/1.8 ED」は、〈銘匠光学〉から新たに登場したAPS-Cセンサー用の大口径中望遠レンズ。レンズはEDレンズを含む9群10枚の光学構成を特長とし、色収差を効果的に抑制しつつ、高品質な画質を実現している。金属製の鏡筒とフードが高級感を提供し、ピントリングの滑らかな操作感が撮影体験を向上させた。

高速・静音オートフォーカスと便利な機能の充実

新型「TTArtisan AF 56mm f/1.8 ED」は、STM(ステッピングモーター)とリードスクリュータイプの駆動方式を採用し、スムーズで静かなオートフォーカス機能を提供する。低光量下でも明るい開放F値により、魅力的なボケ味と高い画質を保ちながらの撮影が可能。また、レンズのリアキャップに組み込まれたUSB端子を通じて、PCから簡単にファームウェアの更新が行えるため、常に最新の機能を保つことができる。

作例

2024-05-ttartisan-af-56mm-image-7

© 株式会社焦点工房

2024-05-ttartisan-af-56mm-image-8

© 株式会社焦点工房

2024-05-ttartisan-af-56mm-image-9

© 株式会社焦点工房

新製品の主な仕様

  • 対応マウント:富士フイルムX / ソニーE
  • 焦点距離:56mm(35mm判換算:86mm相当)
  • フォーカス:AF(オートフォーカス)
  • レンズ構成:9群10枚(ED特殊低分散レンズ1枚、高屈折レンズ2枚)
  • 対応撮像画面サイズ:APS-C
  • 最短撮影距離:0.5m
  • 絞り:F1.8-F16
  • 絞り羽根:9枚
  • フィルター径:52mm
  • サイズ:Φ65×62mm(マウント部除く)
  • 質量:約235g
  • 付属品:フード、フロントキャップ、リアキャップ