cizucu app icon
cizucu | Community & Stock Photo
Download
News
2024.03.31

裸眼で3D写真を楽しむ時代へ 3DデジタルフォトフレームがMakuakeで公開 | JOYHONG

2024-03-digital-3d-photo-frame-cover-image

Cover image © 世豊株式会社

世豊株式会社は、クラウドファンディングサイト「Makuake」において、JOYHONG「裸眼3Dデジタルフォトフレーム」の先行販売を開始。発売日は2024年3月29日。通常の販売予定価格は5万380円(税込)。先行販売は最大21%オフの3万9,800円(税込)。

裸眼で楽しむ3Dフォトフレーム

3Dメガネを使用せずとも3D効果を体験できるフォトフレームが登場。

スマートフォンや他のデバイスから、クラウドに画像をアップロードするだけで、3D効果が施された画像を生成し、フォトフレームで鑑賞することができる。

「裸眼3Dデジタルフォトフレーム」の最大の魅力は、3Dメガネなどの追加のアクセサリーを必要とせず、複数人が同時に裸眼で3D画像を鑑賞できる点にある。3D効果が体験できる視野角は60°となっており、画面サイズは7.9インチである。

2024-03-digital-3d-photo-frame-image-4

© 世豊株式会社 | スマートフォンで2D写真をクラウドにアップロードすると3D画像として表れる。

また写真に写る複数の被写体に対して3D効果を適用できる「マルチビュー機能」搭載されており、よりリアルでダイナミックな3D体験が実現された。

内部には32GBのメモリーを内蔵し、4,000mAhのバッテリーを搭載。約2時間の連続使用が可能である。外形寸法は193.4×153.4×46.2mm。

新製品の主な詳細

  • パネル:IPS+タッチパネル
  • ディスプレイ解像度:2,048×1,538ピクセル。
  • 内蔵メモリー:32GB
  • メモリカードスロット:microSDカード
  • OS:Android 11
  • 内蔵Wi-Fi:Wi-Fi 6(2.4G+5G デュアルバンド)
  • 画像フォーマット:JPEG、BMP、GIF、TIF、PING
  • 動画フォーマット:MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4、H.263、H.264、RV(1,080pまで対応)